ガイドになるには

年2回ある定期的な採用試験あるいは臨時の採用試験を受験ください。また、TFGと提携している機関で採用試験を行う場合もあります。採用試験は、セミナー(説明会)へ出席、1次試験(筆記)、2次試験(面接)、オリエンテーション等から構成されますが、具体的な方法はその都度異なる場合があります。採用試験前にホームページにて公表しますのでこまめにチェックください。また採用試験では受験料等を頂きます。

過去、TFGのガイド登録していただいた方は、経歴によっては無試験で採用する場合がありますのでお問い合わせください。

採用試験に合格し、ガイドメンバー参加規約に同意し、登録料・年会費を支払い、登録後約1か月(その時により長くなる時があります)以内に1回目のガイドを終了(ガイド報告書の提出)することが必要です。

また毎年更新時までにガイドを規定回数行い、所定の年会費を振り込んでいただくことにより、登録を更新することができます。

 

ガイド採用試験

ガイド採用試験については、その詳細が決定した時点で、日本語トップページのNewsの欄から参照ください。
本ホームページのお問い合わせ欄から、あるいはその他の方法によるお問い合わせに、お答えすることはできません。
TFGの定期的な採用試験は春・秋年2回ほど実施しています。英語以外の言語等臨時で実施することも有ります。
また、TFGとの協力団体が代行して行うことも有ります。
セミナーへの参加、筆記試験の提出、面接試験の受験、ガイド開始オリエンテーションへの参加など、その都度採用試験の詳細を参照ください。

筆記試験の過去の例は下記から参照できます。

2015年秋 筆記試験問題 ここをクリック

2016年春 筆記試験問題 ここをクリック

 

ガイド採用試験応募条件

20歳以上の方で、東京近郊にお住まいの方が応募できます。

  • 語学力
    メールおよび会話において、自分一人で日本語以外の言語でコミュニケーションできる語学力をおもちの方
  • 自主積極性
    受身ではなく、自ら相手の要望を聞くなどの積極的アプローチができる方
  • ホスピタリティー精神
    常に相手の立場にたって物事を考え、お互いを思いやることができる方
  • コミュニケーション能力
    初対面の人とコミュニケーションをとり、楽しく時間を過ごすことができる方、もしくはその努力をされる方
  • 一般常識
    挨拶ができる、時間を守る、善悪の判断ができるなど、一般常識のある方
  • ガイドとしての知識
    日本についての一般的な知識があり、活動地域である東京(および東京近郊)の観光、主要交通手段、文化、観光地などについての知識のある方。また、それを自主的に学ぼうと努力される方
  • 基礎的なパソコンの知識
    メール送受信、掲示板への報告入力、Wordなど、TFG活動に必要な基礎的なパソコン知識のある方